日経メディカルのロゴ画像

病院もメイドインジャパンがお好き?

2014/12/05
本橋京子

写真 「日本原装の液晶画面」という意味のシールが貼られているテレビ。ということは、液晶画面以外は「日本原装」ではない?

 長かった国慶節(建国記念日)もとうに過ぎ去り、「あーあ、連休終わっちゃった」「どこか観光に行きたかったなあ」とため息をついていた上海人の看護師たち。大型連休は年明けの春節(旧暦の正月)までおあずけです。

 中国の祝日は基本的に連休のことが多いのですが、10月1日から1週間ほどのお休みとなる国慶節はちょうど季節的にも過ごしやすいので絶好の観光日和でした。とはいえ、連休だと航空チケットもホテルも価格が軒並み上昇するので、観光といっても近場で済ませることが多く、不完全燃焼感が残ってしまうようです。

 ところで、彼女たちにとって一番の観光スポットはどこかというと、それは「日本」なのです。

好んで購入される「日本原装」
 最近は円安もあってかハードルは低くなっており、20歳代中頃から30歳代前半の彼女たちでも気軽に日本へ旅行できる時代になりました。日本ツアー最大の楽しみは、なんと言っても買い物。中でも一番の目当てはドラッグストアとのこと。化粧品やその関連グッズ、ストッキング、果ては生理用品に至るまで、日本製ならではの品質の高さと豊富な品ぞろえが魅力なのだそうです。その次は家電量販店。日本製の家電人気は根強く、中でも炊飯器は親戚や知人の分も含めて2個、3個といわゆる「大人買い」をする人が後を絶たないのだとか。

 あまり知られていないことですが、日本通のナースに限らず、中国人の多くが日本製好きです。マスコミの影響もあって「反日」のイメージが強い中国ですが、実際のところ「メイドインジャパン」に対する信頼は極めて厚く、 日本人である私自身がびっくりするほどです。

 以前、私がスーパーに携帯用カイロを買いに行ったときのことです。同じ日本のメーカーのものが2種類並べられていたので、値段の安い方を取ってレジに向かおうとすると、すかさず店員に呼び止められ、「そっちは中国製だからだめだよ。こっちの方が絶対いいから。みんなこっちしか買わないよ」と言って、「日本原装」と赤字で書かれたシールの貼られた商品を勧められたのです。「日本原装」とは、同じメーカーの同じ商品であっても、日本の工場で生産され輸入されたものを区別する表示です(冒頭写真)。中国人の多くは、「日本原装」のお墨付きがあるものを好んで購入する傾向があります。

著者プロフィール

本橋 京子

ラッフルズジャパニーズクリニック(心療内科/漢方外来)勤務医
東京女子医科大学附属東洋医学研究所非常勤講師

1995年東京女子医科大学卒。同大神経精神科で臨床研修後、筑波病院内科、みやざきホスピタル精神科を経て、中国伝統医学を学ぶため2001年に北京へ。02?09年、中国政府奨学金留学生として北京中医薬大学大学院へ国費留学。06年中西医結合内科学修士号取得。修士論文のテーマ『冠元顆粒の認知症BPSD改善作用に関する研究』でイスクラ漢方奨励賞(第30回)受賞。10年中医学博士号取得。同年10月よりマレーシア・ペナン島の中医診療所で診療を行うかたわら、みやざきホスピタルで精神科と漢方診療を行う。12年4月より現職。現在は、シンガポールと上海のクリニックを毎月往来している。趣味は、中国の歴史や王朝物のドラマ鑑賞、形意拳。

この記事を読んでいる人におすすめ