日経メディカルのロゴ画像

エボラ患者の受け入れで現地の医学生は…

2014/08/08
森誠
エボラ患者の受け入れで現地の医学生は…の画像

 8月2日、リベリアで医療支援に従事していたアメリカ人医師がエボラ出血熱に感染後、筆者が学ぶエモリー大学病院(Emory University Hospital)に搬送されてきました。国内のニュースでは逐一状況が伝えられていますが、日本でも大きく話題になっているようですね。

著者プロフィール

森 誠

エモリー大学医学部(在学中)

兵庫県神戸市生まれ。日本の中学校を卒業後、医師を志して15歳で単身渡米。エモリー大学(undergraduate)で化学と声楽を専攻し、エモリー大学医学部へ。現在は医学部卒業を控え、心臓外科研修プログラムへのマッチングの準備に奔走中。研究分野はフォンタン手術を主とした先天性心疾患。趣味は歌とスノーボード。黒いピットブルを飼っています。

この記事を読んでいる人におすすめ