日経メディカルのロゴ画像

次世代リーダーたちの登竜門、チーフレジデント

2010/03/24
神保真人
次世代リーダーたちの登竜門、チーフレジデントの画像

 “Congratulations! Or should I give my condolences?”―おめでとう! それとも、ご愁傷様と言った方がいいかな?―。年も明けると、どの研修プログラムでも来年度のチーフレジデントが選ばれます。内科などでは、チーフレジデントがその任務に専念できるように、研修終了後の1年をフルにあてがいますが、家庭医療科を含めた他科では、研修最終年次にチーフレジデントを兼任することになります。

著者プロフィール

神保 真人

ミシガン大学家庭医療科准教授

8歳から18歳までアメリカで過ごす。帰国後、慶應義塾大学医学部に帰国子女入学者第1期生として入学。1985年同大学卒業後、同大学病院内科に入局。93年渡米。96年ペンシルバニア州トーマスジェファーソン大学病院にて、家庭医学レジデントプログラム(最終年度はチーフレジデント)を修了。その後3年間ノースカロライナの医療過疎地域にて臨床に従事し、99年に再びトーマス・ジェファーソン大学へ(家庭医療科助教授)。04年にミシガン大学からリクルートされ、現在に至る。

この記事を読んでいる人におすすめ