日経メディカルのロゴ画像

県予算の90%は保健医療へ割り当て

2016/03/14
宮川絢子
県予算の90%は保健医療へ割り当ての画像

 大変ご無沙汰してしまいましたが、私は相変わらず子育てに仕事にと慌ただしい毎日を過ごしています。2015年末には、ノーベル医学・生理学賞を受賞なさった大村智先生(北里大学特別栄誉教授)がカロリンスカ研究所で行った記者会見の通訳という大役も仰せつかりました。そして、年が明け、双子の娘と息子は3歳半になりました。以前は体が弱く、緊急入院を余儀なくされることもありましたが、最近では健康優良児そのものです。今回は、スウェーデンの医療システムの概略をご紹介しようと思います。

著者プロフィール

宮川 絢子

カロリンスカ大学病院泌尿器科

1989年慶應義塾大卒。同大耳鼻咽喉科、麻酔科、泌尿器科で研修後、96年泌尿器科専門医資格取得。95年医学博士号取得。96?03年琉球大で勤務。この間、カロリンスカ研究所およびケンブリッジ大学にてポスドク。05?07年に東京医大で勤務後、07年スウェーデンに移住。08年スウェーデン医師免許、09年スウェーデン泌尿器科専門医資格を取得。08年より現職。12年に双子を出産。東京医科大学非常勤講師、医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構アドバイザーも兼務する。趣味はピアノ、テニス、エアロビクス、料理、子育て。

この記事を読んでいる人におすすめ