日経メディカルのロゴ画像

移民の国の初等教育に見るアジアンパワー

2014/09/17
川口敦

 カナダでは、日本のように全国一律のカリキュラムや学校制度が担保されているわけではなく、州によって学校教育システムにバラツキ、いい意味での特色があります。ゆえに、全学校に占める私立・公立の割合も州によってまちまちです。私たちが暮らすアルバータ州では、私立の小学校はわずか1校で、ほとんどの子が公立小学校へ進学することになります。

著者プロフィール

川口 敦

アルバータ大学(Stollery Children's Hospital)小児集中治療クリニカルアシスタント 同大学公衆衛生大学院博士課程疫学専攻

大阪生まれの奈良育ち。2003年大阪大学医学部卒業。神戸市立中央市民病院(現・神戸市立医療センター中央市民病院)にて小児科、ER、麻酔などの初期研修、倉敷中央病院にて小児科専門後期研修。2007年から静岡県立こども病院に勤務し、小児集中治療科(PICU)の立ち上げメンバーの1人となった。2011年春より現職。PICUにおけるQuality Improvement、特に人工心肺、終末期/移植医療に関心がある。趣味はウインタースポーツと旅行。学生時代は「医学生というより、スキー好きのバックパッカーでした」。

この記事を読んでいる人におすすめ