日経メディカルのロゴ画像

軽症中等症病床から見たオミクロン株“第6波”
肺炎やサイトカインストームはほぼ見られず

2022/01/20
倉原優(近畿中央呼吸器センター)

 いやあ、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の新規陽性者数のグラフが急峻ですね(図1)。オミクロン株の実効再生産数、恐るべし。もしかすると、全国の陽性者数はこれから見たこともない数字になるのかなとちょっと震えております。

図1 全国の新規陽性者数(筆者作成)

著者プロフィール

倉原優(国立病院機構近畿中央呼吸器センター呼吸器内科)●くらはら ゆう氏。2006年滋賀医大卒。洛和会音羽病院を経て08年から現職。日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本呼吸器学会呼吸器専門医・指導医、日本感染症学会感染症専門医・指導医、インフェクションコントロールドクター。

連載の紹介

倉原優の「こちら呼吸器病棟」
倉原氏は、呼吸器病棟で活躍する医師。日々の診療や、患者さん・他の医療スタッフとのやりとりを通して倉原氏が感じたことを、呼吸器領域ならではのtipsを交えて語ります。呼吸器診療の息遣いが垣間見えるブログです。

この記事を読んでいる人におすすめ