肺炎を起こすことがあるクラミジアとしては、「肺炎クラミジア」と「オウム病クラミジア」が有名ですが、病原微生物の名称は今から20年前の1999年にChlamydophila(クラミドフィラ)属に再編されています。

「クラミジア肺炎」と言うの、やめませんか(訂正あり)の画像

ログインして全文を読む