当院では、気管支肺胞洗浄(bronchoalveolar lavage:BAL)を行う際、よく粘液様物質などを除去するために、回収した液体を滅菌ガーゼの上で濾過しています。医療機関によって違いはあるでしょうが、こうした方法で濾過している施設が大半だと思います。ちなみに、ガーゼに細胞が付着してしまうため、解析の目的によっては、この形で濾過を行わない方がよいことがあります。

呼吸器内科医が検査でよく目にする“メレンゲ”の画像

ログインして全文を読む