日経メディカルのロゴ画像

閉塞感

2007/09/26

 最近、一番好きな書店巡りの最中に、何ともいえない息苦しさを覚える時がある。原因は「医療」コーナーにあった。ここは医者として働いている以上、完全に素通りするわけにも行かず、読みたいものがなくてもついつい寄ってしまうのだが、最近では「病院ランキング本」や「医療ミス」などの医療問題などをテーマにした本が「闘病記」などよりも前面に押し出されて積み上げられており、こんなところにも医師への風当たりを感じてしまう。

著者プロフィール

公平順子(東京女子医大病院麻酔科)●こうへい じゅんこ氏。2000年高知医大卒、同年結婚。京大麻酔科に入局後、静岡市立静岡病院、倉敷中央病院勤務を経て、2007年より現職。夫と娘との3人暮らし。

連載の紹介

公平順子の「仕事も家庭もあきらめない」
麻酔科医、勤務医の妻、1児の母の3役をこなす公平氏。妊娠中の苦労や子育てしつつ学んだこと、転勤の極意、医師としての修行の日々などを、エッセイ風につづります。

この記事を読んでいる人におすすめ