日経メディカルのロゴ画像

ARBをACE阻害薬に加えても上乗せ効果は証明されず

2008/04/03

 アンジオテンシン変換酵素阻害薬ACE阻害薬)とアンジオテンシンII受容体拮抗薬ARB)との間で、高血圧の治療効果の点で決定的な差はないことを示したシステマティック・レビューを、以前に本ブログでご紹介しました(2007.11.22「RA系降圧薬同士のガチンコ勝負の結果は?」 )。今回、新たな大規模研究ONTARGETの結果が発表されたので、さっそく読んでみました。

The ONTARGET Investigators. Telmisartan, ramipril, or both in patients at high risk for vascular events. N Engl J Med 2008; 358: 1547-59. (2008年4月10日号)

著者プロフィール

北澤京子(日経メディカル編集委員)●きたざわ きょうこ。1994年日経BP入社。専門分野は、医師患者関係、EBMなど。2006年9月から1年間、英国ロンドン大学公衆衛生学・熱帯医学大学院に留学。

連載の紹介

北澤京子の「医学論文を斬る」
「専門用語や統計が頻出する英語の医学論文を手早く正確に読む際には、押さえるべきポイントがある」と語る筆者が、注目論文を批判的に吟味し、独自の視点で解説します。

この記事を読んでいる人におすすめ