日経メディカルのロゴ画像

処方せん様式の再変更が決定
「剤型の異なる後発品への代替調剤」は認められない方向に

2007/12/20
処方せん様式の再変更が決定の画像

 12月14日の中央社会保険医療協議会(中医協)の総会では、後発医薬品(後発品)の使用促進のための環境整備の骨子案が了承された。注目されていた処方せん様式の再変更は、処方せんに設けたチェック欄を現状の「変更可」から「変更不可」に変えることで決着した。4月以降、後発品への代替調剤を希望しない場合には、毎回、処方せんの「変更不可」の欄にチェックしなければならなくなる。

連載の紹介

どうなる?!診療報酬改定2008
後期高齢者医療の診療報酬はどうなるのか?産科や小児科や救急の評価は高まるのか?勤務医の負担軽減策は示されるのか?——注目を集める2008年度診療報酬改定に向けて、今秋から本格化する中医協の審議の模様を、独自取材によりリアルタイムでお届けします。
日経BP「診療報酬改定2008」特別取材班日経BP医療局の専門記者たちが総力を挙げて取材、情報分析します。

この記事を読んでいる人におすすめ