日経メディカルのロゴ画像

開業物件の賃貸契約を勝手にキャンセル

2007/03/26

 現在、多くの医療コンサルタントは最近の開業ブームに乗り、積極的に関与し営業成績を延ばしているが、私は数年前のある出来事以来、慎重になっている。依頼主である医師が、一般的常識を理解できるかを見極め、理解できない医師の開業支援は極力避けるようにしている。

連載の紹介

医療コンサルタントKが斬る「医師の常識、非常識」
医療コンサルタントKは、あるコメディカルの国家資格を持つ。その仕事の幅は広く、病院のコンサルテーションやM&A(合併・買収)、医療職の人材紹介、さらには医療・福祉の街づくりのアドバイスまでこなす。そんな彼が仕事上、一番対応に困るのが医師だという。日々の雑感をつづりながら、「医療を良くしたい」との思いから、あえて医師に苦言を呈する。

この記事を読んでいる人におすすめ