日経メディカルのロゴ画像

【医師はメディア、政治、世論にどう訴えるべきかVol.4】
大野病院事件のプラスとマイナスの影響とは

2007/08/09

政治やメディア、行政のダイナミックな枠組みで議論
海野 そもそも出産は1次医療。年間100万件近くもある一方で、時には死亡するケースもある、危険を伴う1次医療なわけです。産科医療へのアクセスをよくしてほしい、でも医療レベルを上げてほしいという要求をされる。それはなかなか両立が難しい問題です。

 これは従来から指摘されていた問題ですが、福島県立大野病院事件以降、相次いで問題が顕在化したという印象ですね。

連載の紹介

夏休み特別企画「医療放談2007 Summer」
臨床から「医療崩壊」まで、医療界の旬な話題について、一家言ある先生方に提言、対談・鼎談していただいた内容を連載します。ご意見・ご感想は、このブログにコメントを付ける形でお寄せください。

この記事を読んでいる人におすすめ