日経メディカルのロゴ画像

「フィリピンの農村医科大学」レイテ分校のいま

2014/12/19
「フィリピンの農村医科大学」レイテ分校のいまの画像

 12月上旬、私は台風の襲来に怯えていた。この時期寒気団が押し寄せる日本列島に向かっては来ないけれど、常に海水温の高い南太平洋で台風は発生し続けている。その一つ、台風22号、フィリピン名「ルビー」がレイテ島を直撃しそうだったのだ。

著者プロフィール

色平哲郎(JA長野厚生連・佐久総合病院 地域医療部 地域ケア科医長)●いろひら てつろう氏。東大理科1類を中退し世界を放浪後、京大医学部入学。1998年から2008年まで南相木村国保直営診療所長。08年から現職。

連載の紹介

色平哲郎の「医のふるさと」
今の医療はどこかおかしい。そもそも医療とは何か? 医者とは何? 世界を放浪後、故若月俊一氏に憧れ佐久総合病院の門を叩き、地域医療を実践する異色の医者が、信州の奥山から「医の原点」を問いかけます。

この記事を読んでいる人におすすめ