日経メディカルのロゴ画像

法改正、倫理指針改訂の対応迫られる臨床研究

2017/05/19
井上 雅博
法改正、倫理指針改訂の対応迫られる臨床研究の画像

 去年の後半以降、臨床研究の手続きに関して話題になったのが、個人情報保護法の改正と、それに伴う様々な研究指針の改訂でした。5月30日に全面施行される改正個人情報保護法により、患者情報などの取り扱いの規定が変更されたことを受け、人を対象とする医学系研究やヒトゲノム・遺伝子解析研究、遺伝子治療などに関する指針が相次ぎ改訂されています。

著者プロフィール

井上雅博〇いのうえまさひろ氏。1993年島根医科大学卒。名古屋大学循環器内科に入局、外資系製薬企業、脳神経センター 大田記念病院(広島県福山市)を経て製薬企業に移籍。東京医科歯科大学大学院医療政策情報学分野大学院研究生としてDPCデータの研究に携わっている。

連載の紹介

ニュースウォッチャー井上雅博の「世相を斬る」
日々、新聞やネットで医療に関するニュースをもとに、skyteamの名前でアルファブロガーとして活動してきた井上氏が、ニュースをもとに考察していきます。

この記事を読んでいる人におすすめ