日経メディカルのロゴ画像

世紀の大誤報に見る報道のあり方

2012/11/13

 先日、山中先生のノーベル賞の受賞ニュースの後、大手新聞の1面やテレビのニュース番組で報道された「iPS細胞による世界初の臨床応用」という“ビッグニュース”は、結果として“世紀の大誤報”となりました。

著者プロフィール

井上雅博〇いのうえまさひろ氏。1993年島根医科大学卒。名古屋大学循環器内科に入局、外資系製薬企業、脳神経センター 大田記念病院(広島県福山市)を経て製薬企業に移籍。東京医科歯科大学大学院医療政策情報学分野大学院研究生としてDPCデータの研究に携わっている。

連載の紹介

ニュースウォッチャー井上雅博の「世相を斬る」
日々、新聞やネットで医療に関するニュースをもとに、skyteamの名前でアルファブロガーとして活動してきた井上氏が、ニュースをもとに考察していきます。

この記事を読んでいる人におすすめ