日経メディカルのロゴ画像

感染拡大でキレやすくなった患者、募る虚しさ…

2021/04/05

 2021年1月に緊急事態宣言が一部の都府県に再び出され、その後延長、解除された。地方のPCR検査医療機関の当院とすれば、経済への配慮も分かるが、より早く人の移動を規制してほしかったのが本音だ。正月明けから、新型コロナウイルス感染症COVID-19)の緊張と不安の中での診療を余儀なくされた。対策として、COVID-19疑い症状のチェック項目に、「感染拡大地域の往来(滞在した、あるいは感染拡大地域からの来訪者と接触した)の有無」を加えた。

連載の紹介

はりきり院長夫人の“七転び八起き”
開業21年目の無床診療所で、院長である夫を支える。持ち前のバイタリティーと患者目線のきめ細かな気配りで、医院の活性化に日々努めている。(このブログは、医療と介護の経営情報誌「日経ヘルスケア」で連載されている同名の人気コラムの転載です)

この記事を読んでいる人におすすめ