日経メディカルのロゴ画像

家族の行事で遠慮なく休める職場にするために

2019/06/04
家族の行事で遠慮なく休める職場にするためにの画像

 女性スタッフがほとんどの当院にとって、春は、スタッフの家族の転勤や子どもの卒業、入学、進学による引っ越しなど、様々な行事が重なる季節でもある。
 年度の変わり目となる4月は、保険証が切り替わることが多く、確認作業が必要になるなど業務量が膨らみがちだ。近隣の病院でも医師の人事異動などで人手が足りなくなり、入院患者がいつもより早めに退院を勧められたり、当院が患者を紹介しても、「受け入れ困難」と断られることが心なしか多いように感じた。

連載の紹介

はりきり院長夫人の“七転び八起き”
開業21年目の無床診療所で、院長である夫を支える。持ち前のバイタリティーと患者目線のきめ細かな気配りで、医院の活性化に日々努めている。(このブログは、医療と介護の経営情報誌「日経ヘルスケア」で連載されている同名の人気コラムの転載です)
いま『日経ヘルスケア』の定期購読をお申し込みいただくと
病院の空床リスク回避策や診療所の経営ノウハウをまとめた
医療の特別冊子を一冊プレゼント!

急性期、回復期、慢性期の病院機能ごとにまとめた空床リスク回避策や効果的な情報発信で1日20人の増患を獲得したクリニックの経営ノウハウなど、病院・診療所マネジメントの理解が深まる特別冊子を一冊無料で進呈します。ぜひこの機会に定期購読をお試しください。

この記事を読んでいる人におすすめ