かつては自院のスタッフのみならず、営業担当者の接遇やマナーにも厳しい目を向けていた私だが、このところトーンダウンしている。当院に出入りする営業担当さんの年齢層がぐっと若くなり、わが子と同世代の人たちが増えてきたからだ。
 最近、当院を長く担当していただいた営業担当さんが異動になり、若い担当者の方が引き継ぐことになった。前任者と一緒の頃はよかったのだが、1人で来院するようになってからは、「おや?」と思う部分が目につくようになった。

若い業者さんに注意したくてもできない事情の画像

ログインして全文を読む