日経メディカルのロゴ画像

職員と調剤薬局の危険な関係

2012/11/22

 開業医の中には、同業の診療所との付き合いに細心の注意を払っていても、調剤薬局との関係には無頓着という人が少なくない。だが、調剤薬局の薬剤師は、院長が最も注意して接していかなければならない相手と言っても過言ではない。

連載の紹介

はりきり院長夫人の“七転び八起き”
開業21年目の無床診療所で、院長である夫を支える。持ち前のバイタリティーと患者目線のきめ細かな気配りで、医院の活性化に日々努めている。(このブログは、医療と介護の経営情報誌「日経ヘルスケア」で連載されている同名の人気コラムの転載です)

この記事を読んでいる人におすすめ