日経メディカルのロゴ画像

「おっぱい、足りてるの?」

2009/12/02
引地悠
「おっぱい、足りてるの?」の画像

 「おっぱい、足りてるの?」――この何気ない一言が、母親にとってどれほど重たいものなのか、自分自身が授乳を経験しなければ、知ることはなかったと思います。子供のために、母親としてできることはなんでもしてあげたい。私にとって、その中で最も大事だと思っていたのが、授乳でした。しかし実際のところ、母乳だけで育てるにはかなりの苦労を要しました。

著者プロフィール

引地 悠●ひきち はるか氏。2004年宮崎大卒後、洛和会音羽病院(京都市)にて初期研修2年、後期研修1年。07年4月中通総合病院(秋田市)総合内科で後期研修。07年9月に結婚し、09年1月に第1子を出産。

連載の紹介

引地悠の「ただ今、育児休業中!」
「結婚して子供を産んでも、臨床や研究の第一線から退きたくない」。そんな女性医師の1人である引地氏が、1年間の育児休業を取得。妊娠・出産、育児を通じて、医師である自分に起こった変化を現在進行形でつづります。

この記事を読んでいる人におすすめ