日経メディカルのロゴ画像

死因究明の切り札、これがAiの威力だ!

2007/11/13

1.25mm間隔で撮像して滑らから3D画像を作成、全身を検索する。

 「このミステリーがすごい!」大賞受賞のミステリー「チームバチスタの栄光」の謎解きに使われて以来、医学界でも注目を集めるAiエーアイ)。Aiとは、Autopsy(解剖)とImaging(画像)を融合させた新しい概念で、患者の死後、CTなどを用いて画像診断を行い、正確な剖検につなげようというものです。

 「バチスタ」の著者である海堂尊氏は現役の病理医であり、小説を書こうと思ったそもそもきっかけが、このAiを世に知らしめることだったそうです。海堂氏は見事、処女作で「このミス」大賞を受賞し、思惑通り、Aiが医学界の表舞台に上がったわけです。

連載の紹介

編集会議 on the Web
毎回、白熱する日経メディカル Onlineの会議。その議論の様子や、スタッフの日々の仕事の模様、会員の方々からいただいた当サイトへの反響などをリアルにお伝えします。「こんな記事が読みたい」「こんな情報がほしい」など、ご意見・ご要望がありましたら、ぜひお寄せください。

この記事を読んでいる人におすすめ