日経メディカルのロゴ画像

帰ってきた「苦いカルテ」

2007/04/05

 日経メディカル オンライン1周年企画として新連載「苦いカルテ・幸せのカルテ」が始まりました。

 「苦いカルテ」と聞いて、「昔、日経メディカルにあったような...」と思い当たる先生もいらっしゃるでしょうか。実は、「苦いカルテ」は日経メディカルで1982年5月から89年3月まで続いた人気コラムなのです。さらに「新・苦いカルテ」として92年8月から93年4月まで掲載されました。

 連載が始まった1982年5月の編集後記では、以下のように紹介されていました。

「苦いカルテ」は、経験深い臨床家に過去の診療体験の中から、特別に印象深い診療記録を語ってもらおうという狙いです。苦いカルテというタイトルからも、なるべくは修行時代の失敗ということにポイントを置いてもらうよう、依頼しています。失敗の中からこそ、学ぶものが多いと考えるからです。


連載の紹介

編集会議 on the Web
毎回、白熱する日経メディカル Onlineの会議。その議論の様子や、スタッフの日々の仕事の模様、会員の方々からいただいた当サイトへの反響などをリアルにお伝えします。「こんな記事が読みたい」「こんな情報がほしい」など、ご意見・ご要望がありましたら、ぜひお寄せください。

この記事を読んでいる人におすすめ