日経メディカルのロゴ画像

掲載されたら5000円!「病院の怪談」募集中です
ネタだけでもOK。優秀作品にはCadetto賞として5万円をプレゼント

2008/05/15

 もうすぐ、夏。夏と言えば、やっぱり「怪談」です。

 6月20日発行の『日経メディカルCadetto』夏号では、調査企画として「Findings:病院の怪談」を計画しています。医師会員の皆さんを対象に、アンケートで、霊的な恐怖体験・超常体験をしたことがあるか、それはどのような体験だったのかなどを聞き、その集計結果を紹介する予定です。
 → 調査「病院での恐怖体験」はこちらです。〔医師会員限定〕
 → 本調査はポイントプログラムの対象です。ご回答いただいた皆様に50pt差し上げます。

 このアンケートとは別に、本企画では、すべての医療関係者の皆さんを対象として、実話に基づく「病院の怪談」を募集しています。自分自身が体験した怖い話はもちろんですが、同僚や周囲のスタッフが体験した背筋が凍るような体験、院内で知らない人がいない冷気ただよう心霊スポットなどなど。患者さんから聞いた院内で起こった超常現象でも結構です。こうした、実際にあった(と思われる)心霊体験や超常体験をベースにして、シチュエーションや登場人物などを幾ばくかアレンジし、怪談風に仕上げた作品を編集部にご投稿ください。

 原則的には、ショートショート(短編)でお願いします。長くても3000文字以内程度で。もちろん、もっと短い作品でも結構ですし、それでも「そんなヒマない!」という方は、怪談の「ネタ」だけをお送りいただいても結構です(文章化やアレンジは編集部で行います)。

 身の毛もよだつような本格的な怪談から、ちょっと怖いけどほんわり心温まる不思議体験まで、編集部が「これだっ!」と思った怪談は、『日経メディカルCadetto』および『日経メディカル オンライン』に、優秀作品として掲載します。掲載された作品には、副賞として、もれなく5000円分の図書カードをプレゼント。また、掲載分のうち、特に優秀な作品については、Cadetto賞として5万円分の図書カードを差し上げます。

 締め切りは5月30日(金曜日)。短い募集期間で恐縮ですが、みなさま奮ってご応募ください。

 → ご投稿は、 こちら から、メールにてお送りください。
 → 投稿時には、ペンネームもお書き添えください。

連載の紹介

カデット on the Web
Cadettoはイタリア語で弟の意味。『日経メディカル』の弟分である若手医師向け雑誌『日経メディカルCadetto』のブログです。記事では書ききれなかったこぼれ話や裏話を中心に、U35ドクター向けのキャリアアップ関連情報をお届けします。コメントも気軽にお寄せください。
雑誌『日経メディカルCadetto』のご購読の申し込みは、こちらまで

この記事を読んでいる人におすすめ