日経メディカルのロゴ画像

法律を学ぶきっかけになった「ある事件」
ワシントン大学医学部内科 加藤良太朗氏

2008/02/21

 『日経メディカル Cadetto』2007年冬号では、「たかが東大、されど東大」と題して、今の若手医師にとっての大学と医局、キャリアについて特集。その中で、東大医学部を卒業しながら、東大の医局を離れ、独自のキャリアを歩む若手医師を紹介しました。
 加藤良太朗氏はワシントン大学で内科レジデントとして勤務した後、ロースクールに入学し卒業。現在は、同大のセントルイスVA病院内科で、法律の知識を生かしながら、臨床に従事しています。臨床+α」セミナーのために来日中の加藤さんへのインタビューをお届けします。(編集部)



連載の紹介

カデット on the Web
Cadettoはイタリア語で弟の意味。『日経メディカル』の弟分である若手医師向け雑誌『日経メディカルCadetto』のブログです。記事では書ききれなかったこぼれ話や裏話を中心に、U35ドクター向けのキャリアアップ関連情報をお届けします。コメントも気軽にお寄せください。
雑誌『日経メディカルCadetto』のご購読の申し込みは、こちらまで

この記事を読んでいる人におすすめ