日経メディカルのロゴ画像

公平順子のあの先生に会いたい《久坂部羊先生 後編》
「医療の現場には文学性が必要だ」

2008/02/07

 「日経メディカル Cadetto」2007年冬号の新コラム「公平順子のあの先生に会いたい」の後編をお届けします。前編「やりたい仕事は作家、やらなきゃいけない仕事は医師」では、「医師・作家」という肩書きをお持ちの久坂部羊先生が、なぜ医師として働きながら作家になられたのか、そしてリアルな作品を書くためにどんな努力をされているのかを伺いました。後編では、作家としての活動が医療にフィードバックするのか、また小説を通じて社会にどんなメッセージを発信したいと考えているのか、伺いました。




連載の紹介

カデット on the Web
Cadettoはイタリア語で弟の意味。『日経メディカル』の弟分である若手医師向け雑誌『日経メディカルCadetto』のブログです。記事では書ききれなかったこぼれ話や裏話を中心に、U35ドクター向けのキャリアアップ関連情報をお届けします。コメントも気軽にお寄せください。
雑誌『日経メディカルCadetto』のご購読の申し込みは、こちらまで

この記事を読んでいる人におすすめ