当院の総合内科の外来には、実に様々な方がやってきます。私の場合、初診外来に出ると、1日に12人程度の初診患者を担当するのですが、半数は紹介患者、半数は直接受診される患者です。大学のように「全く診断がつかないのでドクターGに」的な初診もあるにはあるのですが、むしろメインはプライマリケアの現場でよく遭遇する、頭痛や倦怠感、めまい、体重減少、急性感染症、検診異常などの問題を抱えた初診患者です。

「それは精神的な問題です」と内科医が言うときの画像

ログインして全文を読む