日経メディカルのロゴ画像

「それは精神的な問題です」と内科医が言うとき

2019/08/23
尾藤誠司(東京医療センター
「それは精神的な問題です」と内科医が言うときの画像

 当院の総合内科の外来には、実に様々な方がやってきます。私の場合、初診外来に出ると、1日に12人程度の初診患者を担当するのですが、半数は紹介患者、半数は直接受診される患者です。大学のように「全く診断がつかないのでドクターGに」的な初診もあるにはあるのですが、むしろメインはプライマリケアの現場でよく遭遇する、頭痛や倦怠感、めまい、体重減少、急性感染症、検診異常などの問題を抱えた初診患者です。

連載の紹介

尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」
医師のあり方を神に誓った「ヒポクラテスの誓い」。紀元前から今でも大切な規範として受け継がれていますが、現代日本の医療者にはそぐわない部分も多々あります。尾藤氏が、医師と患者の新しい関係、次代の医師像などについて提言します。

この記事を読んでいる人におすすめ