以前このブログで「今のインフォームド・コンセントはおかしい!」という投稿をしたことがありました。そこでも少し触れましたが、本来インフォームド・コンセント(IC)とは患者の主体的な行為を指しています。専門家から情報を受け取って(インフォームド)、その上で専門家と合意形成を図る(コンセント)ことがインフォームド・コンセントの持っている本来の意味です。

なぜ「患者にICする」が使われ続けるのか?の画像

ログインして全文を読む