日経メディカルのロゴ画像

「治療を受けなければよかった」と言われたとき

2019/03/25
尾藤誠司(東京医療センター)

 日本医療評価機構が行っている我が国の診療ガイドラインの公開ライブラリである「Minds」の存在は、医療者の皆様には広く認識されていると思います。Mindsは一般市民の方々向けに公開フォーラムを毎年行っているのですが、今回光栄にも私に企画の依頼をいただき、私の信頼する人たちとともに1月12日「Mindsフォーラム2019 『おまかせ』しない医療に向けて:患者と医療者は何をシェアしていくべきか?」を開催しました。フォーラムの内容は、MindsのWEB上で閲覧が可能です。ぜひチェックいただけるとうれしいです。

連載の紹介

尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」
医師のあり方を神に誓った「ヒポクラテスの誓い」。紀元前から今でも大切な規範として受け継がれていますが、現代日本の医療者にはそぐわない部分も多々あります。尾藤氏が、医師と患者の新しい関係、次代の医師像などについて提言します。

この記事を読んでいる人におすすめ