2019年が始まり、来年はオリンピックイヤーであると同時に自分にとっては医師生活30年という年になります。不惑の年をはるかに過ぎていますが、いまだに医師としては惑うばかりの毎日です。

疫学と易学はだいたい同じの画像

ログインして全文を読む