日経メディカルのロゴ画像

セカンド・オピニオンについて誤解していました

2018/10/04
尾藤誠司(東京医療センター)

 医師になってもう28年以上たっているのですが、なんだか基本的なことについて全然わかっていなかったと愕然することがしばしばあります。そして、それは少なくとも私にとってはとてもワクワクするものです。つい最近、「基本的なことを完全に誤解していた!」ということがありました。セカンド・オピニオンについてです。結構自分にとってはインパクトの大きな出来事だったので紹介します。

連載の紹介

尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」
医師のあり方を神に誓った「ヒポクラテスの誓い」。紀元前から今でも大切な規範として受け継がれていますが、現代日本の医療者にはそぐわない部分も多々あります。尾藤氏が、医師と患者の新しい関係、次代の医師像などについて提言します。

この記事を読んでいる人におすすめ