日経メディカルのロゴ画像

魔女狩りに興じる人たちの正論

2016/02/02
尾藤誠司

 先日Yahoo!ニュースのトップページを見てちょっと愕然としました。8つの見出しのうち半分が「辞任」「休業」「降板」に関するものでした。しかも、これらはすべて、「なんだかすこし社会的にうらやましい位置で活躍していた人」が不祥事を起こして「辞任」「休業」「降板」に追い込まれるパターンです。まあ今に始まったことではないのですが、本当にこんなニュースばっかりが流れてきます。追い込まれる理由も大体は決まっていて、お金をもらったか配偶者以外の人と恋愛したかセクハラで訴えられたか口を滑らせて変なこと言っちゃったか、のどれかです。それが発覚するや否や、その個人は不特定多数によって再起不能になるくらいに痛めつけら

連載の紹介

尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」
医師のあり方を神に誓った「ヒポクラテスの誓い」。紀元前から今でも大切な規範として受け継がれていますが、現代日本の医療者にはそぐわない部分も多々あります。尾藤氏が、医師と患者の新しい関係、次代の医師像などについて提言します。

この記事を読んでいる人におすすめ