7月25日、東病院に併設されている老健施設の田迎ケアセンターで研修会が行われた。「第5回熊本市南区有志の多職種研修会」である。数カ月前、田迎ケアセンター副施設長を務める太田秀聡氏から「理事長、こういう会をやりますのでケアセンターの場所を借りていいですか」と大仏のようないかつい顔で頼まれた。

 地域医療連携のための勉強会や研修会は、基幹病院から民間病院、介護施設など、年間に数えきれないほど開催されている。私も到底全部は参加できない。直接関係あるものをピックアップして参加している状況だ。今回の研修会は介護中心なので、ケアセンターの施設長に出席してもらうつもりであった。開催時間も、施設の利用が終わた19時からのスタートということで、特別断る理由もなかく、軽く「いいよ」と許可した。しかし、それがその後、大変な事態に発展するとは思いもよらなかった。

虎、熱気ムンムンの多職種研修会に驚愕の画像

ログインして全文を読む