2019年の幕開けは、1月3日に熊本地方で震度6弱を記録した地震で始まり、2年前を彷彿とさせる嫌な正月だった。震源地は、今年NHKの大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で主人公となる金栗四三の実家近く。幸い、人的被害もなく、ライフラインも大丈夫でした。

 せっかくの年始なので、今日は私にとってちょっとめでたい話題をお伝えしたい。2018年、東病院の年間救急車受け入れ台数が1000台を突破した。もちろん、大病院にとってはたいしたことのない数字だとは思うが、病床数63床の中小病院にとっては、大変な数字だ。

中小病院が救急車1000台を受けられたワケの画像

ログインして全文を読む