日経メディカルAナーシングのロゴ画像

[CASE01]
口の中のネバネバの影には意外な原因が!

2019/12/25
川上加奈子(よつば訪問看護リハビリステーション 看護主任)

 「訪問看護に興味はあるけれど、1人で訪問するから不安、自分にはとっさの判断能力がないから無理」などと身構えてしまう看護師は多いのではないだろうか。

 訪問看護は確かに現場では1人だが、実は同じステーションのスタッフや多職種と連携しているからこそ提供できる仕事でもある。

 訪問看護の現場で起こりがちな事例の解決方法、スタッフ同士や多職種との連携・協力の仕方について、当ステーションで行っている事例検討会を通して紹介しよう。


連載の紹介

カンファで解決!訪問看護の困難事例
よつば訪問看護リハビリステーション(横浜市瀬谷区)が行っている事例検討会を通して、訪問看護の現場で起こる様々な困難事例の解決方法を考えていきましょう。看護師の学び・仕事に役立つサイト「ナース専科plus」の協力でお届けします。
ナース専科plus

この記事を読んでいる人におすすめ