日経メディカルAナーシングのロゴ画像

Aナーシング調査◎看護師の感染症対策
新型コロナで看護師の7割が感染症対策を変更

2020/04/03
石川奈々子=医療・看護エディター

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大が、世界的に大きな問題となっている。看護師個人の感染症対策は、COVID-19の発生を機にどのように変化したのだろうか。看護師が働いている施設ではどうだろうか。そして、COVID-19のような「新たに発生する感染症」への対策はどうあるべきだと看護師は考えているのだろうか──。

 Aナーシングでは看護職会員を対象に、看護師の感染症対策に関する調査を実施。同調査は2020年2月26~3月10日にウェブ上で行い、304人が回答した。

この記事を読んでいる人におすすめ