日経メディカルAナーシングのロゴ画像

Aナーシング調査◎看護師の健康法
看護師4人に3人が「カラダにいいこと」を実践
「運動」重視が最多の4割、次いで「休養」と「栄養」

2019/12/10
石川奈々子=医療・看護エディター

 看護職は、職業柄、健康に関する知識が豊富であり、日ごろから心身ともに健康でいられるよう気を付けていそうなイメージがある。自分自身のためにどのような健康法を実践しているのか、看護師ならではの方法について聞いてみた。

 Aナーシングでは看護職会員を対象に、看護師の健康法に関する調査を実施。同調査は2019年10月7~20日にウェブ上で行い、135人が回答した。

この記事を読んでいる人におすすめ