はじめまして。私は「十和田湖」や「奥入瀬(おいらせ)渓流」の豊かな自然や「現代美術館」のアートの街である青森県十和田市で、皮膚・排泄ケア特定認定看護師をしています。幼いころから看護師を天職と思い込み、早30年が過ぎました。

 特定行為研修を受講して「特定認定看護師」になることで、難治性の褥瘡や下肢潰瘍などの創傷ケアにおいて、創傷のアセスメントのほか、患者の現病歴や既往歴、生活状況を把握し、包括的なアセスメントができるようになりました。そして、感染防止や疼痛緩和か、治癒を目標とするのかといった「患者にとっての優先順位」を考慮し、医師とともに治療方針を検討するようになりました。

なぜ特定行為研修? 認定看護師にとってのメリットは?の画像

ログインして全文を読む