看護師は、女性が働き続けられる資格の代表例であり、子どもたちの「なりたい職業ランキング」の上位に必ず挙がる人気職業でもある。そんな憧れの存在である看護師たちは、自分の仕事に満足しているのだろうか。そして、もう一度職業を選べるとしたら、それでも看護師になりたいだろうか。

 Aナーシングでは看護職会員を対象に、看護師であることの満足度に関する調査を実施。「看護師になってよかったかどうか」と「もう一度、職業を選べるとしたら、それでも看護師になりたいか」という点について、理由も含めて尋ねた。同調査は2019年7月8~21日にウェブ上で行い、260人が回答した。

4人に3人が「看護師になってよかった!」の画像

ログインして全文を読む