日経メディカルAナーシングのロゴ画像

Aナーシング調査◎「結婚・出産後の働き方に関するアンケート」結果
看護師の仕事、結婚・育児と両立できる?
結婚・出産後もなんらかの形で「働いている・働くつもり」が9割

2019/07/31
石川奈々子=医療・看護エディター

 看護職が資格を生かして長く働くには、結婚や育児と仕事との両立が欠かせない。看護職は一般にライフスタイルに合わせて働きやすいというイメージがあるが、その実情はどうなのだろうか。

 Aナーシングでは看護職会員を対象に、結婚・出産後の働き方に関する調査を実施。同調査は2019年6月10~23日にウェブ上で行い、246人が回答した。回答者のうち既婚者(事実婚を含む)は77.6%、子どもがいる人の割合は75.2%だった。

この記事を読んでいる人におすすめ