こんにちは、現在、世界保健機関(WHO)でインターンをしている看護師の廣瀬です。今回は毛色を変えまして、その名もずばり「WHOメシ!」、WHOインターン生である私が日々どんなものを食べているのかをお伝えしていきます。

 普通の会社と同じように、WHO西太平洋事務所にも食堂があります。
 日本の社食ではあまり見られない光景ですが、スタッフの中には昼食だけでなく、朝食もこちらで召し上がる方も。
 かくいう私も、朝8時頃にWHOに到着し、まず向かうはこちらの食堂です。

WHOで飯を食え、腹が減っては仕事ができぬの画像

ログインして全文を読む