みなさんこんにちは、廣瀬直紀です。
 私はいま、世界保健機関(WHO)の西太平洋事務所でインターン中です。

 さて、連載第2回は「WHOインターンに応募してから採用に至るまで」の道筋についてです。第1回にも書きましたが、WHOのウェブサイトにも記載してある通り、インターン採用は非常に狭き門で、突破するためには少々工夫が必要です。

手に入れろ、WHOインターンのポスト!の画像

ログインして全文を読む