日経メディカルAナーシングのロゴ画像

学会トピック◎第18回日本救急看護学会学術集会
治療の方向性が曖昧な高齢者救急、どうする?
搬送理由の多くは転倒、発熱、疼痛…

2017/01/23
森下紀代美=医学ライター
治療の方向性が曖昧な高齢者救急、どうする?の画像

近年、救急医療の現場では、救急搬送から病院の選定・受け入れなどの「入口」の問題と、急性期の治療を終了した後の後方病床の確保や退院などに関する「出口」の問題が大きな論点となっている。身体的要因に加えて社会的要因が複雑に絡む高齢者救急では、これらの問題はより大きなものとなる。

この記事を読んでいる人におすすめ