日経メディカルAナーシングのロゴ画像

リポート◎進化する褥瘡・創傷ケア(後編)
話題の病態「スキンテア」をどう防ぐ?
摩擦やずれで生じる外傷性創傷、保湿剤塗布で発症半減

2015/04/13
森下紀代美=医学ライター
話題の病態「スキンテア」をどう防ぐ?の画像

 褥瘡との鑑別が必要な病態の一つとして近年注目されているのが、「スキンテア」と呼ばれる皮膚裂傷だ。皮膚が脆弱な人に摩擦やずれなどの一時的な外力が加わることで生じる創傷で、「絆創膏を剥がす時に一緒に皮膚が剥がれた」「四肢がベッド柵に擦れて皮膚が裂けた」「体位変換時に身体を支持していたら皮膚が裂けた」など、日常的に起こり得る。

この記事を読んでいる人におすすめ