日経メディカルAナーシングのロゴ画像

リポート◎30代からの看護師デビュー【後編】
「社会人ナース」をどう育てる?
画一的な新人教育からの脱却目指す、兵庫県立がんセンターの挑戦

2014/09/09
井田恭子=日経メディカル

 一般大学卒業後や社会人経験を経て、看護師養成所に入り直す人が増える中、医療機関にも、多彩なバックグラウンドを持った「社会人ナース」を受け入れる柔軟性が求められている。【後編】では、新人の教育体制の見直しに迫られた兵庫県立がんセンターの事例を紹介する。

この記事を読んでいる人におすすめ