日経メディカルAナーシングのロゴ画像

シリーズ◎「働きやすい職場」はこう作る! Vol.2
日勤業務見直し「12時間夜勤」を実現
淀川キリスト教病院(大阪市東淀川区)

 看護師の「働きやすさ」に配慮し、多様な勤務形態の導入などさまざまな策を講じる医療機関が増えている。大切なのは、制度の導入自体を目的とするのではなく、導入をきっかけに看護師の働き方を根本的に見直すこと。それがひいては看護師の「働きがい」を生むことにつながるようだ。昨秋開かれた第8回医療の質・安全学会学術集会、第55回全日本病院学会で注目を集めた先駆的な取り組みをシリーズで紹介する。

シリーズ◎「働きやすい職場」はこう作る!
Vol.1 「超短時間勤務制度」が離職防止に効果
Vol.2 日勤業務見直し「12時間夜勤」を実現
Vol.3 徹底した分業で看護の「やりがい」引き出す

この記事を読んでいる人におすすめ