ナースは、人間関係で仕事をしていると言っても過言ではありません。患者やその家族、同僚の看護師や医師、医療スタッフ、事務員など、様々な人と濃密に関わりながら仕事をこなしていく必要があります。

 こうした人間関係に少しでも支障が生じてくると、大きな負担感を生むことになります。人間関係による負担については2回に分け、1回目の今回は「ポジティブは循環する」というテーマでやや理想論的なことを、2回目の次回は「愚痴のトリセツ」というテーマでより現実的なことをお伝えしたいと思います。

ポジティブは循環する──「P循環」と「N循環」の画像

ログインして全文を読む