日経メディカルAナーシングのロゴ画像

自分の「リスク」ばかりを見つめていませんか

2020/07/03
看護のお仕事

少し前になりますが、自転車の不具合で困っていました。
走っているとチェーンがすぐに外れてしまうのです。

思い切って自転車屋さんに持って行ったのですが、
どうやらチェーンが緩んでいたようでした。
すぐに直していただき
快調に走れるようになりました。

よく分からないまま困っていないで
早く見てもらえばよかったんだなあ、
と後から思いました。


今回ご相談いただいた32歳のOさんは
新卒から10年間、総合病院の外科病棟で
後輩ナースの指導を担当しながら
バリバリ活躍されていた方でした。

しかし、
1年前交通事故に遭い
その影響でムチウチの症状が残り
病棟での勤務が困難になってしまいました。

連載の紹介

キャリアお悩み相談室
病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど、看護師が抱えるキャリアの悩みをエピソード形式で紹介。「ナースときどき女子」「ハテナース」を運営する転職サービス「看護のお仕事」からお届けします。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ