日経メディカルAナーシングのロゴ画像

きっかけは「友達の転職」でもいいんです

2020/05/08
看護のお仕事

イラスト:大高郁子

「芝蘭の化(しらんのか)」という言葉があります。
孔子にまつわる古書に出てくる言葉で、
「良い友人との交流から受けた良い影響」
という意味です。

今回、ご紹介するKさんにも、
そんな良い影響を与えてくれる友人がいました。

Kさんが新卒で急性期病棟に配属され、
わずか3カ月のころ。
地域の周産期医療への取り組み強化に伴い、
病院に新生児集中治療室(NICU)が開設され、
KさんはNICUへと異動になりました。

不安なこと、つらい思いも多くありましたが、
それでも耐えてこられたのは、
同時に異動してきた
ご友人の存在と支えがあったからでした。

しかし、半年後、
そのご友人は、ある回復期リハビリテーション病院へ
転職してしまったのです。

「友達と同じ病院を紹介してほしい」
と電話してきたKさんは
“焦りでいっぱい”という印象でした。

連載の紹介

キャリアお悩み相談室
病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど、看護師が抱えるキャリアの悩みをエピソード形式で紹介。「ナースときどき女子」「ハテナース」を運営する転職サービス「看護のお仕事」からお届けします。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ