日経メディカルAナーシングのロゴ画像

「やっぱり看護が好き!」ブランクからの復帰

2019/12/27
看護のお仕事

いろんな物事がうまく行かないときってありますよね。

どうしても、やる気が起きない。
進みたい方向に進まない。
人の言動待ちで、動けない。
へこむことが続く……。

なんでだろう?
早く抜けたい。
そんな思いを抱えたまま、
どうすることもできず、
やがて、自分自身を嫌いになったりして──。


今回、お悩みをご相談くださったKさんは、
3年前に看護師試験に落ち、
そのショックから立ち直れず、
准看護師で新卒として入職した老健も3カ月で辞めてしまい、
その後、フリーターとして
漫画喫茶に3年ほど勤めている方でした。

看護師として働くことをあきらめたKさんにとって、
その3年は
ただむなしく過ぎていく月日に
感じられていました。

ある日、漫画喫茶で受付をしていると
「隣の人の様子がおかしい」と、お客様が知らせてきました。
個室ブースを見に行ってみると、
中からせき込む音が聞こえました。

連載の紹介

キャリアお悩み相談室
病院での人間関係、仕事と家庭との両立、患者さんとのコミュニケーションなど、看護師が抱えるキャリアの悩みをエピソード形式で紹介。「ナースときどき女子」「ハテナース」を運営する転職サービス「看護のお仕事」からお届けします。
看護のお仕事

この記事を読んでいる人におすすめ